よくあるご質問

Cカードはなぜ必要なのでしょうか?
ダイビングを行なう際には、ルールを守り、安全に配慮して自分の責任において判断し行動することが前提となります。海に行かれた際にこの「Cカード」を忘れてしまうと、ダイビングのご希望をお受けできない場合もあります。あなたのダイブキャリアにあったサービスやアドバイスのためにも必要となります。
「オープン・ウォーター・ダイバー」というCカードを取得すると、何が出来るようになるのですか?
自分たちでダイビング計画を立てて、インストラクターの引率無しで、講習を受けたのと同じかそれよりも良いコンディションで、限界内でのダイビングをすることができ、器材の購入やタンクのレンタルのサービスを受けられます。また、PADIアドヴァンスド・オープン・ウォーター・コースやスペシャルティ・コースなどのステップ・アップ・コースに参加することができます。
泳ぎがあまり得意ではありませんが、大丈夫でしょうか?
スクーバダイビングの場合は、タンクからエアが供給されるので、息つぎの心配が要りませんし、浮力調整ができる器材のお陰でエレベーターのように沈んだり浮かんだりがボタンひとつで簡単にできてしまいます。また、フィンをつけているので、ひと蹴りでラクに進むことができます。このようにダイビングは、泳ぎの得手不得手とはさほど関係がないのです。もちろん泳げたほうが良いのですが、泳ぎ方と水面にカラダを浮かせておくテクニックは講習中にインストラクターが丁寧に指導しますので、ご心配にはおよびません。ダイビングは泳ぐというよりも、器材の助けを借りて水中をマイペースで気楽に浮遊するイメージです。どなたにも気軽にトライできる、それがダイビングの魅力のひとつでもあるのです。
目が悪いのですが、ダイビングできるのでしょうか?
マスクをすると水中では物体がおよそ33%拡大されて見えるので、視力が0.1ぐらいまでなら問題はないでしょう。それよりも視力が悪い方、また心配な方は、水中マスクに度付きレンズを入れてご使用する方法もあります。
スクールの受講費用がショップによって違うのはどうして?
ひとつには単にパンフレット等に表示されている受講費用の内訳がショップによって千差万別だからです。例えば海洋実習に伴う移動費用、レンタル器材代・教材代 等の経費が含まれているか否かで費用は大きく変わってくるし、またどこで開催されるのか等の立地にもよります。シープラネットではダイブマスターコースを除き、全て海洋実習地までの送迎が含まれた金額での表示となっております。ポイントは、Cカード取得までにかかるトータルの費用がいくらで、表示金額にはどこまでが含まれているか、ということです。それらを確認し納得したうえでスクールに申し込むことをお薦めします。しかし受講費用はショップ選択のひとつの目安にとどめておくべきです。費用の安いショップがいい加減だとか、高いショップだから親切だとは決して言えないからです。
講習中に器材を購入しなければいけないのですか? また、最初にそろえた方がいい器材は何ですか?
当店では、レンタル器材をご用意しております。レンタル料はオープンウォーターダイバー・コース料金に含まれていますし、近眼で度付きのマスクが必要な方も、追加料金なしでレンタルをすることができますのでご安心ください。 
しかし、身長や体型には個人差があるため、レンタルのスーツでご自身の体にジャストフィットするものを探すのは難しい場合があります。保温や保護の役目をするスーツは、その機能性を高めるためにも、快適な講習をするためにも、体に合ったご自身のものを持つことをお勧めします。
BCDやレギュレーター等の重器材も、受講の時からご自身の器材を使用する事で早い段階から使い慣れておくことができ、結果 ダイビング上達の近道につながるので講習がいっそう楽しくなるという利点もあります。
最初にそろえた方がよい器材は、マスク・フィン・スノーケル・スーツ・ブーツ・グローブ・メッシュバックの7点セットです。素材や機能によって価格に幅がありますが、自分の体とレベルに合ったものを選びましょう。
機材の購入を検討中という方には、お安く、そして長く愛用できる器材をカタログなどを通してご説明、アドバイスをさせていただいております。お見積もりも無料にて受けたまわっておりますので、当店と他店とを比較してお安いところでご購入いただいても問題ありません。
私でもそうします。押し売りのような器材を強制で買わせることは致しておりませんので、ご安心ください。
実技講習はどんなところで行うのですか?
一般的な都市型ダイビングショップでは提携しているプール施設で実技講習を行っています。あるいは海洋実習地の限定水域(プールと同じような潮の流れの少ない穏やかな背の立つ浅瀬)で行うことも少なくありません。当店では極力、皆様に少しでも早く海の楽しさを知って頂こうと思い、プールではなく穏やかな海洋実習地での講習を行っております。
Cカード取得までに何日位かかりますか?
当店の場合、通常3日間、最短で2.5日間です。これまでの学科講習は、レクチャールームでそれこそ丸1日かけて行っていましたが、新たに開発された自宅学習制度により最短2日間を可能にしたからです。好きなときに、繰り返して学習できるので、ダイビングに関する基礎知識が効率よく吸収できます。とはいっても知っておいてもらわないといけないことばかりなので、ちゃんと自習してきてくれたかどうか、必ずインストラクターが簡単なクイズ形式で習得の度合をチェックさせてもらっています。 という訳で実際に足を運んで受けるのは(自習が前提ですが・・・)クイズと答え合わせ、そして実技講習の2.5〜3日間だけ。(ご都合のよろしい日に分けて受講する事も可能です。)
一人での参加希望。私の年齢でも大丈夫でしょうか?
お客様の年齢や体力にあわせたコース内容にしております。 実際に65歳でオープンウォーターを取られた方もいらっしゃいます。誰でも簡単にとは行きませんが私達スタッフも一生懸命にお客様と相談し、優しいコース作りを目指しております。
生理中でもダイビングは出来ますか?
基本的には生活上なんの問題も無ければ大丈夫です。あまりにも生理痛が激しい場合は、ダイビングに限らず、ゆっくりと身体を休めた方がよいでしょう。Cカード取得コースでは、1回のダイビングで水に浸かっている時間は、約1時間です。その前後には、休憩時間を設けます。ビーチダイビングでは、現地使用施設にお手洗いが設置されているので気軽にご利用いただけます。またコーススタート後でも、生理痛や体調不良が生じた場合には、遠慮なくお申し出ください。その後のコーススケジュールの調整につきましては、負担のない内容をご相談・ご提案いたします。
雨の日、台風の場合は中止になりますか?
微妙です!!・・・が!、ダイビングの中止の基本は風の強さ、向き、波の高さなどポイントのコンディションによって決ります。伊豆半島にはいくつものダイビングポイントがございます。また、台風の場合もどこかしら潜れるダイビングポイントが存在しコース開催可能な場合もございます。勿論、天候上の都合によりコース開催が不可能な場合キャンセルチャージは頂いておりませんのでご安心ください。コース進行可能かどうかはコース開催前日にインストラクターが当日の海況をチェックし、コース開催に最適なポイントを判断、参加者の方にご案内いたします。
コース日程以内で取得できなかった場合はどうなるのでしょうか?
SEA-PLANETではお客様の体調不良や急なご予定。又は天候・海況により予定している日程日にコースが開催出来なかった場合にはUP料金なしに改めてお客様とご相談して、ご予定日を決めコース継続が可能ですのでご安心ください。
支払いはカードでも大丈夫??
各種カードお取扱いできます