PADI Cカード取得

Cカードってなに?

PADI Cカード取得
  • 体験ダイビングをして楽しかったから!
  • 友達に薦められて!
  • 夫婦・親子で共通の趣味が欲しくて!

と、Cカード取得のきっかけは人それぞれです。 皆さんがよく耳にする「ライセンス」取得とは「Cカード」の取得を意味しています……では、Cカードって?

CカードとはCertification-Cardつまり認定証のことです。 世界中のどこの海を潜る場合でも、ダイビングの基礎ができているのかを証明するものが必要です。そこでこのCカードがその役割を果たしてくれるのです。言わば、海への「パスポート」です。 ダイビング前にCカードの提示を求められることもあり、その際Cカードが「私は講習を受け、知識と技術を持って安全に潜ることが出来ます」という証明になるということです。

シープラネットの講習で得られるCカードの「PADI」というダイビング指導団体は世界で60%以上のダイバーシェアを誇り、このPADIのCカードであれば世界中どこへ行っても安心してカードを提示することができるでしょう。

Cカード取得までの流れ

PADI Cカード取得
  1. お申し込み後、事前学習用の教材をお渡し致します。必ず予習を終えておいて下さい。
  2. 講習スタート!
    • 事前学習でわからなかったところの復習と最終クイズ&テスト
    • 限定水域(海洋またはプール)でダイビングの基礎を練習
    • 海洋実習で4回海に潜ります。講習といっても前回練習した基礎のおさらいをしながら魚を見たり、ゲームをしたりと楽しく海で潜れるでしょう。
    • 所要日数は3日半間〜です。(オープン・ウォータ・ダイバー・コース)
  3. 申請
    • Cカードは約1ヶ月でご指定の場所へ届きますが、90日間有効の仮カードをお渡ししますので、すぐにでもファンダイブ(=遊びのダイビング)を楽しめます。
  4. 約1ヵ月後Cカード到着
    • これでダイバーの仲間入り!世界中の海にCカードを持って行ってみて下さいね。

PADI Cカード各種講習

オープン・ウォーター・ダイバー(OWD)
基本的なスキルと知識を学ぶ、いわばダイバーになるための最初のコース。これさえあれば世界中の海をバディ(=ダイビングパートナー)と一緒に水深18mまで潜ることが出来るようになります。
オープンウォーターについて詳しく見る
アドヴァンスド・オープン・ウォーター・ダイバー(AOW)
ダイビングの幅を広げて、遊びのコツもマスターしよう!30mまでのディープダイブやコンパスを使ったナビゲーション。さらに新しい海の魅力に出会え、もっとダイビングが好きになるコースです。
アドヴァンスドオープンウォーターについて詳しく見る
レスキュー・ダイバー(RED)
トラブルが発生してもすぐに対処できる知識を備えるとともに、トラブルを未然に防ぐ能力を身につけ、さらに万が一の事故の際の救命方法までを学ぶのが、レスキューダイバーです。
レスキューダイバーについて詳しく見る
ダイブマスター(DM)
ダイビングのプロを目指す為の第1段階が、このダイブマスターです。プロになって、海の素晴らしさを皆さんに伝えてみませんか?
ダイブマスターについて詳しく見る
エマージェンシー・ファーストレスポンス(EFR)
EFRは心配停止など生命にかかわる緊急時のケア(一時ケア)と、即座に生命にかかわらない怪我や病気のケア(二次ケア)について学ぶプログラムです。
(このプログラムはレスキューダイバー受講時に必要になります)
エマージェンシーファーストレスポンスについて詳しく見る
PADIスペシャルティ(SP)
まだ経験していない、特定の分野での基本的なダイビング(例えばドリフトダイブやボートダイブなど)のノウハウを身につけ、経験と楽しみの幅を広げることを可能にするのがスペシャルティです。
PADIスペシャルティについて詳しく見る
現在、開催可能スペシャルティ
  
● エンリッチド・エア・ダイバー
エンリッチド・エア・ダイバーについて詳しく見る
  
● ドライスーツ・ダイバー
ドライスーツ・ダイバーについて詳しく見る
  
● ピーク・パフォーマンス・ボイヤンシー(浮力調整)
ピーク・パフォーマンス・ボイヤンシーについて詳しく見る
  
● ドリフト・ダイバー
ドリフト・ダイバーについて詳しく見る
  
● ボート・ダイバー
ボート・ダイバーについて詳しく見る
  
● ディープ・ダイバー
ディープ・ダイバーについて詳しく見る
  
● AWARE-サンゴ礁の保護
AWARE-サンゴ礁の保護について詳しく見る
  
● プロジェクトAWARE
プロジェクトAWAREについて詳しく見る

ご予約前に必ずお読み下さい

  • 病歴診断書
    現在の体調をチェックしてください。該当項目がある場合は事前にお問い合わせ下さい。
  • ダイビング参加条件書

お問い合わせ・ご予約